[情報処理学会東北支部研究会のページに戻る]

2021年度 情報処理学会東北支部研究会

日時:2022年1月22日(土)10:20~16:20
会場:オンライン開催

ホームページURL : https://takeda-lab.jp/ipsj/

 

発表プログラム(〇印は発表者)

■セッション1 (10:20-12:00)

座長:菅原 研(東北学院大)

 

[1-1]
画像を用いたクイズ生成システム
〇伊藤 知史, 菅原 研 (東北学院大)

[1-2]
深層学習を用いた音楽譜面生成手法とその評価方法の検討
〇相澤 怜奈, 武田 敦志 (東北学院大)

[1-3]
DNNを用いた3次元点群データの高精度化手法とデータ拡張手法の性能検証
〇毛利 羽美, 武田 敦志 (東北学院大)

[1-4]
小中学生向けのプログラミング教材開発とオンラインイベントの実施
〇熊谷 愛未, 〇庄子 水萌, 松本 章代 (東北学院大)

[1-5]
Twitterを活用したラジオ番組と聴取者を繋ぐアプリケーションの開発と評価
〇秋山 美姫, 坂本 泰伸 (東北学院大)

■セッション2 (13:00-14:20)

座長:杉浦 茂樹(東北学院大)

 

[2-1]
軽度認知障害評価のための渦巻き描画課題を用いた進捗角度別描画ずれの解析と組み合わせ判定法の提案
〇松橋 賢汰, 藤原 克哉, 水戸部 一孝 (秋田大)

[2-2]
ノウハウ蓄積と伝承を目的とした防災訓練の事例アーカイブ支援機能の設計
〇高木 柊斗, 高橋 秀幸 (東北学院大)

[2-3]
IoT機器を活用した災害時の状況判断・行動支援システムの設計
〇下田 美悠士, 高橋 秀幸 (東北学院大)

[2-4]
個人のサイバー空間利用情報の相続機構
〇樋地 正浩 (東北大, 日立ソリューションズ東日本), 橋 祐一 (日立ソリューションズ東日本),
菊池 一彦 (仙台応用情報学研究振興財団, 日立ソリューションズ東日本), 藤田 茂 (千葉工業大),
白鳥 則郎 (仙台応用情報学研究振興財団, 中央大学)

■セッション3 (14:40-16:20)

座長:伊藤 則之(東北学院大)

 

[3-1]
ソーシャルメディア上のリスク情報見極め経験促進システムの提案
〇石井 大智 (福島大), 中山 祐貴 (早大), 大沼 亮 (津田塾大), 神長 裕明 (福島大),
宮寺 庸造 (東京学芸大), 中村 勝一 (福島大)

[3-2]
規格準拠状況の分析に基づく潜在教材リポジトリ生成システムの開発
〇渡邊 優介 (福島大), 大沼 亮 (津田塾大), 中山 祐貴 (早大), 神長 裕明 (福島大),
宮寺 庸造 (東京学芸大), 中村 勝一 (福島大)

[3-3]
ユーザの介入を考慮した人間関係ネットワークの動的生成手法の提案
〇市川 彩花 (福島大), 大沼 亮 (津田塾大), 中山 祐貴 (早大), 神長 裕明 (福島大),
宮寺 庸造 (東京学芸大), 中村 勝一 (福島大)

[3-4]
視覚支援学校のためのプログラミング教育支援システム:低学年児童を対象として
〇児玉 晃典, 菅原 研, 松本 章代 (東北学院大)

[3-5]
視覚障がい児向けのプログラミング教材開発と授業の実施
〇桑原 彩夏, 〇渡邊 弥音, 菅原 研, 松本 章代 (東北学院大)

 


発表時間は20分(発表15分、質疑応答5分)でお願いいたします。

研究会終了後の懇親会は行いませんので、ご了承下さい。


Atsushi TAKEDA, Department of Information Science, Tohoku Gakuin University