[情報処理学会東北支部研究会のページに戻る]

2020年度 情報処理学会東北支部研究会

日時:2021年1月23日(土)13:00~17:00
会場:オンライン開催

ホームページURL : https://takeda-lab.jp/ipsj/

 

発表プログラム(○印は発表者)

■セッション1 (13:00-14:40)

座長:杉浦 茂樹(東北学院大)

 

[1-1]
IoT向けの軽量な移動エージェントフレームワークの提案と設計
〇坂本 和也, 中屋 悠資, 北形 元, 長谷川 剛 (東北大)

[1-2]
複合的ドキュメンティングに介在する情報群の蓄積・組織化のシステム的枠組みの提案
〇大波 奨, 田中 健司, 大沼 亮 (福島大), 中山 祐貴(早大), 神長 裕明 (福島大), 宮寺 庸造 (東京学芸大), 中村 勝一(福島大)

[1-3]
議論サマリ自動生成によるWebニュースに対する意見動向把握支援手法の提案
〇若林 大樹 (福島大), 中山 祐貴 (早大), 大沼 亮, 神長 裕明 (福島大), 宮寺 庸造 (東京学芸大), 中村 勝一 (福島大)

[1-4]
ライフログと感情に基づく過去の出来事に関する手がかり提示支援機能の設計
〇角田 脩, 高橋 秀幸 (東北学院大)

[1-5]
身体運動でロボットを動かすシステムの試作とその応用
〇三浦彰仁、菅原研 (東北学院大)

■セッション2 (15:00-16:20)

座長:伊藤 則之(東北学院大)

 

[2-1]
iBELLEs+とERAMSの改良による英文読解教育の支援に関する研究
〇藤門 莉生, 坂本 泰伸 (東北学院大)

[2-2]
高等学校教科「情報Ⅰ」の指導における単元別の難易度に関するアンケート帳票の開発
〇沼田 織花, 坂本 泰伸, 稲垣 忠 (東北学院大)

[2-3]
小学生向けプログラミング教材開発とイベント開催~プログラミング的思考力は養われるのか~
渡邊 太郎, 〇畠 竜斗, 松本 章代 (東北学院大)

[2-4]
視覚支援学校における低学年向けプログラミング教育環境の開発
〇川崎空、菅原研、松本章代 (東北学院大)

 


発表時間は20分(発表15分、質疑応答5分)でお願いいたします。

研究会終了後の懇親会は行いませんので、ご了承下さい。


Atsushi TAKEDA, Department of Information Science, Tohoku Gakuin University